• 文字サイズ

第78回人間系コロキアムのお知らせ(2022年5月11日)

筑波大学人間系では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。本コロキアムでは、人間系教員 千島雄太先生による講演会を予定しております。
コロキアムは以下のとおり、オンライン開催としております。多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

 日  時: 2022年5月11日(水)12:15〜13:15  
        ※ 質疑応答も含めての時間としております。

 場  所: Zoomによるオンライン開催(事前登録制)

 参加方法: こちらのフォームから登録してください。

       https://forms.gle/C3q8E2SnTmE6QoX78

       登録したメールアドレス宛にオンライン参加のためのURLを送付いたします。

 題  目: コロナ禍における心理的well-beingの長期的変化とオンライン介入の試み

       筑波大学人間系心理学域 千島雄太 先生

 講演内容:

 コロナウイルスの蔓延は、身体面だけでなく、精神面にも甚大な影響をもたらしています。コロナ禍で不安やうつ症状を抱えている者は、コロナ前と比較して約4倍増加したとの報告もあります。本講演では、感染拡大初期から約1年間で、人々の心理的well-beingがどのように変化したかについて、分析結果を紹介します。特に、個人内の移行に着目し、何がポジティブな移行をもたらしたのか、その要因について考えます。 
 加えて、私の主な研究関心である「自己の客体化」を軸としたオンライン介入についても触れながら、これまでの取り組みや成果を紹介します。具体的には、他者や過去の自己といった異なる視点から、現在の自己を見つめ直すことが、心理的well-beingの維持・向上にとって有益かどうかをデータに基づいて示します。オンライン介入の在り方や、今後の発展性についても意見交換ができれば嬉しく思います。 

 

 

 

 お問い合わせ先:筑波大学人間系リサーチラウンジ
         (research#@#human.tsukuba.ac.jp)
               「#@#」を「@」に置き換えてください。